2008/07/07号

1面 樹脂はどこまで上がるのか ―レジンメーカーに聞く

2面 農産物包装に“革命”を ―鈴木特殊化工「ヒモチバッグ」


  ● CC40銭時代に突入か ―東京ポリ卸懇和会

  ● プラ包装のLCA評価 ―JPI研究会


3面 原材料高騰で窮地 ―ドライラミネート工業会が緊急会合
  
  ● オザキ軽化学・MICS化学に社名変更
   
  ● BASF・スペシャリティ製品値上げ



4面 4樹脂とも出荷減少 ―石化協5月実績


5面 高信頼性ヒートシール基礎と実績G ―菱沼技術士事務所 菱沼一夫氏
     適正なシーラント厚とは?3〜5ミクロンで強度達成



6面 メラ氏の随想 ―やじ馬会議
     「日本人の勤勉」どこへ 社会変化で価値失う?


7面 軟包装衛生協議会 技術セミナーA
    
 バイオマスプラスチックの最新技術動向 ―京都工芸繊維大学繊維科学センター特任教授 望月政嗣氏


8面 レジン急騰、ネット会議で情報交換  ―関西フィルム協会と東京ポリ卸懇和会

  ●コラム「2008年問題」の行方


◆本紙の定期購読お申し込み◆
電話:050-1002-2367、FAX:06-6441-5659
月三回発行◇購読料・6ヵ月=6,825円、1年=13,650円(送料、税込)

◆広告に関するお問い合わせ◆
電話:050-1002-2367 または 050-1100-7044