2008/05/17号

1面 高度化と汎用・差別化アピール―クリロン化成、全国で製品説明会
    規格袋「彊美人」シリーズなど新製品多数を披露

  ●石化営業体制を強化―三菱化学
   ダイアケミカルに窓口統合

2面 原料高騰響き増収減益―フィルム各社3月期
    ◇東洋紡 ◇東セロ

  ●工業用、調整局面続く―フィルム事業は増収減益
    ◇ユニチカ3月期

3面 雨の屋外でもOK―サンコー PCカバー発売

  ●包装技術研を開設―カナエ 神戸工場に開発部門移転

  ●鹿島事故で82億円減益―三菱化学グループ3月期決算

  ●大倉工業、販売子会社を解散

  ●医療事故を防ぐ医薬品包装―日本包装学会シンポ

4面 食品包装用が好調―3月のOPP,CPPフィルム出荷
    CPP工業用は20%減

  ●OPP出荷関東が活発

  ●新刊『プラスチックの二次加工技術』(本間精一著)

5面 高信頼性とヒートシールの基礎と実際―菱沼技術事務所 菱沼一夫氏 B

6面 中国向けなど大幅減―3月のPOレジン出荷実績

7面 3ヵ月ぶり4万トン台―3月PE製袋品輸入通関実績
    中国など2ケタの伸び

  ●LL64%の大幅減―3月のPOレジン輸入
    LD価格、前月比64円高

  ●高強力・低伸度の新素材開発―クラレ、複合系ウルトロン発売


◆本紙の定期購読お申し込み◆
電話:050-1002-2367、FAX:06-6441-5659
月三回発行◇購読料・6ヵ月=6,825円、1年=13,650円(送料、税込)

◆広告に関するお問い合わせ◆
電話:050-1002-2367 または 050-1100-7044