ポリエチレン・ポリプロピレンとともに半世紀 ―プラスチック軟包装専門紙 ポリオレフィン時報 THE POLYOLEFIN TIMES ---Specialized Newspaper of Plastics, polyethylene(PE)& polypropylene(PP)< --- 軟包装 グラビア印刷 グリーンプリンティング認定工場


軟包装グラビアGP認定工場 
2016年8月現在


グリーンプリンティング(GP)認定工場制度は、
環境問題に対する社会的要求が高まりをみせるなか、環境に配慮した印刷製品の普及を目的として日本印刷産業連合会により2006年に創設された。「印刷サービスグリーン基準」を達成した、環境経営に積極的な工場・事業所に対し「GPマーク」の表示を認め、製品やサービスを推奨するもの。現在、オフセット、シール、グラビア、スクリーン印刷の四部門を対象に全国368の工場・事業所がGP認定工場として登録されており、このうち軟包装グラビア印刷部門は58工場が認証を受けている(2017年8月現在、全国グラビア協同組合連合会加盟社分)。




賀谷セロファン

賀谷真尚社長。本社・石川県白山市横江町1214-4、電話076-276-2344、URL=http://www.kayanet.co.jp/
▼GP認定工場 本社工場。
▼環境対策 平成23年、新型ドライラミ機導入を機に触媒燃焼式脱臭装置を設置。装置から発生する熱を乾燥工程に還流しLPG削減を図っています。さらに電力使用量の抑制を図るため、デマンド監視装置や東芝製スーパーフレックスモジュールチラーを導入。新工場における設備・機械の増加によるエネルギー使用量増大をできる限り抑えています。
▼主なサービス 食品、雑貨、薬品、工業用等フィルムパッケージの企画・製造・販売。
▼コメント 平成24年7月に新社屋・工場が完成。最新の空調設備を導入し、一年を通じてほぼ一定の温度・湿度を保つことで品質の安定化を図っています。また、工場を陽圧に保つことによって塵埃・害虫の侵入を防ぎ、10万クラスのクリーン度を保っています。


大日本パックェージ

田口薫社長。本社・埼玉県越谷市平方1004-11、電話048-973-0301、URL=http://www.daipake.co.jp/
▼GP認定工場 本社工場、埼玉工場。
▼環境対策 全熱交換器、VOC処理装置
▼主なサービス あらゆる材質へのグラビア印刷、1色から12色まで幅広いデザイン+機能性のニーズに対応。
▼コメント 適正料金、安全・安心、コンプライアンスを確保し、企業と業界の継続を図っていきたいと思います。


三洋グラビア

原敬明社長。本社・長野県伊那市西箕輪2415、電話0265-72-1511、URL=http://www.sanyo-gravure.co.jp/、Eメール=masg@sanyo-gravure.co.jp
▼GP認定工場 ウイングファクトリー、みまよせファクトリー、むろまちファクトリー。
▼環境対策 マイクロガスタービンによるVOC処理と発電および廃熱ボイラー併用による蒸気エネルギー活用、一貫生産による歩留まり改善、横持ち運送の排除、水性ハイブリッドグラビア印刷。
▼主なサービス 食品用軟包材の製版(レーザー彫刻)、グラビア印刷(水性対応)、ドライラミ、押し出しラミ、
スリット、各種形態製袋、デザイン作成など全工程を一貫生産。
▼コメント 2015年度版:ISO9001、ISO14001の認証登録を済ませて、これまで以上の品質向上と環境対応を図り顧客満足度の最大化をモットーに新しい価値創造に邁進しています。


トーホー加工

川田雄治社長。本社・東京都千代田区三崎町3-4-2、電話03-3239-6241、URL=http://www.toho-kakou.co.jp/web/index.html
▼GP認定工場 小山工場、東村山工場、名古屋工場。
▼環境対策 使用溶剤の低VOC品への移行(水性グラビアインキ、水性ドライラミネート接着剤)水性フレキソ印刷機稼働中、ドライラミネート機の排ガスから酢エチを回収し再利用。グラビア印刷機の排ガスからの溶剤回収。熱回収型ヒートポンプ導入による省エネ化。インキパンへのカバー取り付け。
溶剤容器、廃ウエス容器等の密閉化の徹底。印刷準備時間の短縮、校正刷り機による事前校正。
▼主なサービス 食品等の軟包装資材の企画・製造・販売。
▼コメント 今後の課題は、低炭素社会に向けてさらなるVOCおよびCO2削減です。VOCを使用しない、または大幅に削減可能な版、インキ、印刷、ラミネート方法の導入および更なる検討が必要と考えています。当社は、長年VOC排出抑制で培ってきた知見や考え方と実践力を生かして包括的に取り組んでまいります。


鞄商グラビア

赤穂昌之社長。本社・千葉県八千代市上高野1436-2、電話047-483-1181、URL=http://www.nissio.co.jp/
▼GP認定工場 本社工場。
▼環境対策 NGT方式VOC処理装置設置。
▼主なサービス 軟包装材料、校正機などグラビア周辺機器開発・販売、製版、印刷ラミネート、スリット。
▼コメント 紙およびハイプラの分別徹底により再資源化の推進に取り組み、また、マルチ校正機立会いで効率的な機械稼動を行っている。環境に優しい工場として努力しております。


東包印刷

安永研二社長。本社・東京都千代田区神田美土代町5、電話03-3292-8576、URL=http://www.tyhz.co.jp/index.html
▼GP認定工場 埼玉工場、平成埼玉工場。
▼環境対策 触媒式溶剤ガス燃焼装置+廃熱回収装置+排ガス濃度制御システム設置。
▼主なサービス デザイン・製版・グラビア印刷・ドライラミネート・スリット・製袋までの一貫生産体制による軟包装資材の製造・販売。コーティング製品の委託生産・テスト委託など。


中京化学


後藤啓行社長。本社・愛知県稲沢市陸田高畑町90、電話0587-32-6311、URL=http://www.chukyokagaku.co.jp/
▼GP認定工場 本社工場。
▼主なサービス 食品包装パッケージに使用される各種プラスチックフィルム、化粧紙、クラフト紙などへの油性グラビア印刷、水性グラビア印刷、水性フレキソ印刷を中心としたフィルムパッケージの企画・製造・販売および各種オリジナル規格袋の製造・加工・販売。
▼コメント パッケージング業界も多様化、個性化、高機能化に加え、環境問題の時代を迎えております。この環境問題に企業として積極的に取り組み、CO2対策として太陽光発電事業を開始し、また生活環境における大気汚染防止(VOC排出濃度規制)および作業環境改善のため水性グラビア印刷はじめ、小ロット・極小ロット対応での水性フレキソ印刷から製袋加工まで、最新設備による一貫生産体制でご要望に応じたトータルサポートをいたします。今後も「人と環境に優しい包装資材造り」をテーマに、“クリエイティブな発想力”と“先進の技術力”で新しいユーザーニーズに的確に応えながら、これからの時代にふさわしいパッケージのあり方を提案し続けていきます。


日大グラビヤ

中西義夫社長。本社・大阪府大東市新田西町2-8、電話072-872-7741、URL=http://www.nichidai-gravure.co.jp/
▼GP認定工場 埼玉工場。
▼環境対策 デマンド監視、廃棄物の削減。
▼主なサービス グラビア印刷版の加工全般、デジタル版下製作など、生産拠点を全国展開。
▼コメント デジタル印刷を有効活用していきたいと考えております。


芳生グラビア印刷

米谷和彦社長。本社・兵庫県加西市常吉町字東畑922-192、電話0790-47-8550、URL=http://www.hosei-g.com/
▼GP認定工場 本社工場。
▼主なサービス 多色印刷、ドライラミネート加工からスリット加工まで一貫生産。
▼コメント 濃縮・触媒燃焼処理装置を設置し、規制対象設備の排ガスを全量処理、また印刷ユニット内のカバーによるVOCの拡散防止ならびに溶剤缶等の蓋の徹底、廃インキ・廃溶剤を回収し、洗い溶剤として再利用しています。コンプライアンス経営を基本に「当たりまえのことを丁寧にちゃんとやる」をモットーに加工専業メーカーとして今後も進化していきたいと考えています。


東洋FPP

伊賀哲雄社長。本社・埼玉県川口市江戸3-23-3、電話048-284-8593、URL=http://www.toyofpp.co.jp/
▼GP認定工場 本社工場。
▼主なサービス グラビア印刷用シリンダー製版。


轄I芸社

山下雅稔社長。本社・東京都中央区日本橋茅場町2-11-8、電話03-6661-6211、URL=http://www.kogeisha-ltd.co.jp/
▼GP認定工場 東京工場、福岡工場。
▼環境対策 東京工場=蓄熱燃焼式VOC処理設備の設置(埼玉県生活環境保全条例、大気汚染防止法の遵守)。東京工場・福岡工場=VOC回収設備導入、さらに両工場ともに電力デマンドシステムによる省エネなど、地球環境の負荷低減への取り組み。
▼主なサービス グラビア印刷・ドライラミネート・スリット・パッケージ企画・デザイン。
▼認証・規格はほかに東京・福岡工場で軟包装衛生協議会認定工場。本社と東京・福岡工場でISO9001:2008認証登録。


日新シール工業

堀川昇社長。本社・大阪府堺市美原区木材通4-2-11、電話072-362-5593、URL=http://www.nissinseal.co.jp/
▼GP認定工場 本社工場。
▼環境対策 VOC処理装置、マイクロガスタービン。
▼主なサービス グラビア印刷からラミネート、製袋技術を利用した製品企画・提案から加工、納品に至るまで一貫体制でサポート。取り扱い商品は飲料ラベル、食品包装、医薬品、雑貨、工業品など多岐にわたる。
▼コメント 良い会社とは何かを知り常に意識することが、良い会社にする第一歩と考えています。「ヒト、モノ、カネ」を通じて会社の精度を上げ、一歩ずつでも一流に到達し、「Great」と呼ばれるようになりたいと取り組んでおります。


椛ス漣堂

石井純社長。本社・埼玉県川越市芳野台2-8-83、電話049-224-1401、URL=http://www.tarendo.co.jp/
▼GP認定工場 本社工場。
▼環境対策 蓄熱燃焼式VOC処理装置設置。
▼主なサービス プラスチックフィルムの包装資材全般の製造・販売。
▼コメント ポリエチレン、ポリプロピレン、ナイロン、ポリエステルやシュリンクフィルム(OPS、PET)、レーヨン紙など軟包装に欠くことのできない素材はオールマイティーに印刷が可能です。長年にわたる印刷技術の蓄積を生かし、平成21年5月よりシュリンク製袋にチャレンジし、さらなる技術改革を目指しています。小さくても強い企業を目指しまい進してまいります。


北上産業

阿部進社長。本社・埼玉県さいたま市古ヶ場2-2-8、電話048-795-0333、URL=http://www.kitakami-s.co.jp/
▼GP認定工場 本社工場。
▼環境対策 酢酸エチル回収装置設置。
▼主なサービス プラスチック包装資材の企画・製造・販売。ドライラミネート、グラビア印刷、スリット加工など。


北海紙工業

小原良社長。本社・北海道小樽市銭函3-524-15、電話0134-61-2550
▼GP認定工場 本社工場。
▼環境対策 省資源、省エネルギーおよび廃棄物の削減を推進しております。
▼主なサービス グラビア印刷加工、スリット加工、サイドシール製袋加工、断裁加工。
▼コメント 高品質を小ロット、短納期で対応致します。


鞄堅aプロセス

福島潤社長。本社・東京都足立区皿沼1-17-5、電話03-3853-8311、URL=http://www.ect.co.jp/
▼GP認定工場 川口工場。
▼主なサービス グラビア製版を中心とした総合製版および広告代理業。



音羽印刷

馬渕健一社長。本社・埼玉県狭山市新狭山1-5-10、電話04-2954-7081、URL=http://www.otowa.co.jp/
▼GP認定工場 狭山工場。
▼環境対策 VOC処理装置設置。
▼主なサービス パッケージの企画・立案、デザイン、フィルム包材資材の印刷、ラミネート等製造加工販売、プラスチックトレー、紙器の販売など。


潟Zイユー

大月裕樹社長。本社・埼玉県八潮市鶴ヶ曽根973、電話048-996-0700、URL=http://www.seiyu-p.jp/
▼GP認定工場 本社工場。
▼環境対策 燃焼式VOC処理装置設置。
▼主な事業 プラスチックフィルム全般の軟包装グラビア印刷およびスリット加工。



新生紙化工業

吉田俊夫社長。本社・兵庫県尼崎市大浜町2-50、電話06-6430-0721、URL=http://shinseishika.co.jp/
▼GP認定工場 本社工場。
▼主なサービス 食品包装、繊維・雑貨品の包装用(軟包装)ドライラミネート加工。


菅野包装資材

菅野弘司社長。本社・兵庫県加西市繁昌町894、電話0790-49-0405、URL=http://www.sugano-hoso.co.jp/
▼GP認定工場 本社工場。
▼主なサービス 各種製品フィルムパッケージの企画、デザイン、印刷、ラミネート、スリット、製袋までの一貫生産、包装産業資材の取り扱い販売。


轄イ伯紙工所

佐伯鋼兵社長。本社・埼玉県さいたま市浦和区常盤10-15-16、電話048-814-2888、URL=http://www.saeki-kouhei.com/
▼GP認定工場 白岡工場。
▼環境対策 回転蓄熱式溶剤ガス燃焼脱臭装置設置(NEDO認定)。
▼主なサービス 特殊ラミネート加工およびコーティング。



鞄激Vール

東尚男社長。本社・茨城県猿島郡五霞町川妻1104-1、電話0280-80-1296、URL=http://azuma-seal.co.jp/
▼GP認定工場 本社工場。
▼主なサービス パッケージング製品販売、グラビア・フレキソ印刷加工、ノンソルベントラミネート加工、製袋加工、エンボス加工。
▼コメント 環境と調和した豊かな循環型社会を目指し、企業活動を通じて地球環境に貢献したいと思っております。法規制を順守するとともに、積極的に汚染予防に努め、省エネ、省資源を推進し「グリーン製品」の開発や環境配慮資材の優先購入を率先して行います。


極東高分子

近藤晴之社長。本社・北海道小樽市銭函2-56-1、電話0134-62-2111、URL=http://kyokutou-koubunshi.jp/
▼GP認定工場 ポリエチレン・ラミネート工場。
▼環境対策 VOC回収装置設置(乾燥熱、暖房、冷房に利用)、燃焼ボイラーによるサーマルリサイクル。
▼主なサービス PEポリエチレン製品、ラミネート製品、成形品、段ボール製品、紙器の製造販売。


潟}ルタカ

遠藤佳男社長。本社・千葉県流山市西深井字大堺1028-23、電話04-7152-5200、URL=http://www.kk-marutaka.co.jp/
▼GP認定工場 本社工場。
▼主なサービス グラビア印刷加工、ドライラミネート加工、スリット加工、製袋加工(サイドシール)の一貫生産体制の確立により、短納期、低価格、品質向上を実現。製袋では加工機24台を2交代制で稼動させ、小ロットから大ロットまでの生産が可能。
▼コメント VOC拡散防止のため容器蓋の徹底、廃インキ・廃溶剤を回収し洗い溶剤として再利用。ゴミの分別およびリサイクルを実施。騒音防止のためダクトの消音設備の設置。
品質向上のため社内システムを改善し工場の設備・環境の整備を実施しています。


潟Jスタムグラビア

寺ア嘉郎社長。本社・福岡市東区箱崎ふ頭6-6-47、電話092-621-7161、URL=http://www.custom-net.co.jp/
▼GP認定工場 本社工場、東京工場、大阪工場。
▼主なサービス グラビア印刷用製版全般。


橋本セロファン印刷

橋本章社長。本社・埼玉県川口市東領家2-37-11、電話048-223-2220、URL=http://www.hashimoto-cp.co.jp/
▼GP認定工場 東領家工場、新郷工場。
▼環境対策 VOC排ガス装置設置。
▼主なサービス 包装材の各種企画、提案、供給、パッケージング・グラビア印刷。
▼コメント 2015年弥平工場新設、グラビア10色機導入。騒音対策・場内監視モニター設置など。さらなる環境対策型企業を目指します。


東和グラビヤ印刷


小金澤清隆社長。本社・神奈川県大和市下鶴間2-11-10、電話046-261-8516、URL=http://www.towa-gp.co.jp/
▼GP認定工場 大和工場。


潟_イコー

竹下晋司社長。本社・大阪府羽曳野市野47-1、電話072-955-4833、URL=http://www.daiko-p.com/
▼GP認定工場 本社工場。
▼環境対策 GP認定基準による自主取り組み。OPP、CPP、LLDPE、PET、NYの分別によるリサイクル運動。
▼コメント 清浄度ISOクラス7の工場環境。年間の工場内室温23℃前後、湿度50%と安定した環境を実現することで、製品の品質レベル強化を図っています。



彫刻グラビヤ札幌

金谷益孝社長。本社・北海道札幌市西区八軒6条西10-1-35、電話011-611-5451、Eメール=office@chokokusapporo.co.jp
▼GP認定工場 本社工場。
▼環境対策 09年から稼働の新工場はVOC、CO2排出量削減や省エネ対策等環境への配慮に加え、加湿や除湿を行い、温度・湿度をはじめとする品質管理面に対応。ほかにインキパンへのカバー取り付けや溶剤・廃ウエス等容器類の密閉化、作業効率向上による時間短縮でVOC発散量抑制、節電に努めています。
▼主なサービス 加工食品用途を中心としたパッケージフィルムの企画・印刷・製造・販売。
▼コメント 環境配慮・省資源・省エネルギー化について、日ごろから身近なところを見つめ直し、向上に取り組んでいます。これからも高品質で安定的な製品づくりでお客さまの期待に応え続けます。


潟Cシトク

前田篤俊社長。本社・神奈川県横浜市戸塚区上矢部町2039-3、電話045-812-1151、URL=http://g-ishitoku.co.jp/
▼GP認定工場 本社工場。
▼環境対策 工場屋上に太陽光発電システム導入、本社工場内照明LED化、新設駐車場内の緑地化、使用溶剤のノントルエン化、廃ウエス容器の密閉化徹底など。
▼主なサービス グラビア印刷用シリンダー製造。


東京加工紙

吉原克夫社長。本社・東京都港区浜松町2-3-26、電話03-3434-7941、URL=http://www.t-kakou.co.jp/
▼GP認定工場 筑波工場。
▼環境対策 VOC処理装置、焼却炉設置。溶剤再生。電灯間引き、空調管理などを徹底。
▼主なサービス 紙、各種フィルムのグラビア印刷、ラミネート、ホットメルト、パラフィン、スリット加工。
▼コメント 紙水性フレキソ印刷の拡充、ワックス加工の新製品確立を目指しています。


真丸特殊紙業

笹野周太社長。本社・愛知県江南市般若町南山281、電話0587-59-6551、URL=http://www.shinmaru.co.jp/
▼GP認定工場 新潟工場。


巨原化工

染原國裕社長。本社・福岡県大野城市仲畑1-24-25、電話092-591-1892、Eメール=somehara@bb.csf.ne.jp
▼GP認定工場 本社工場。
▼環境対策 空調設備の設定温度管理、デマンド監視による電力削減。
▼主なサービス 軟包材および産業資材製品全般。印刷原紙幅420_〜1250_まで、ドライラミネート幅400〜1470_まで対応可能。
▼印刷原紙の広幅を生かし、丁取りを増すことでお客さまへの製品価格還元を目指します。


且O裕商会

中村政晃社長。本社・福岡県北九州市小倉北区赤坂海岸8-12、電話093-511-2700、URL=http://sunyu-corporation.jp/、Eメール=kitakyushu@sunyu.co.jp
▼GP認定工場 本社工場。
▼環境対策 太陽光発電、LED照明化(50%)インバーターモーター変換、印刷工場屋根二重(工場内温度低下)。
▼主なサービス 食品等フィルムパッケージの企画・製造・販売、シュリンクラベル印刷・加工。
▼コメント 次は出入り口の環境整備を計画しております。


日ポリ産業

植村公裕社長。本社・山口県下関市彦島福浦町2-21-30、電話083-267-1661、URL=http://nipporisangyo.com/
▼GP認定工場 長門工場。


信和産業

村野友信社長。本社・千葉県八千代市吉橋1077-14、電話047-458-5811、URL=http://www.shinwa417.co.jp/
▼GP認定工場 本社工場。
▼主なサービス 食品パッケージなど包装資材の製造、販売。
▼コメント 水性デジタル印刷、製版、グラビア印刷・ラミ・スリット・製袋と一貫した生産ラインで「納期100%」をモットーに、お客さまから信頼される製品づくりを心掛けております。


叶野グラビア印刷 

西山章社長。本社・兵庫県姫路市広畑区西蒲田1337-67、電話079-230-3011、URL=http://www.mizunog.jp/
▼GP認定工場 本社工場。


日本パッケージング梶@

湯本雄一社長。本社・埼玉県幸手市上吉羽2100-30、電話0480-48-2620、URL=http://www.nippake.com/、Eメール=info-nippake@nippake.com
▼GP認定工場 本社工場。
▼環境対策 蓄熱燃焼式VOC処理装置設置。
▼主なサービス グラビア印刷(11色機・12色機各1台、8色機2台)、ラミネート(ドライラミ2台、ノンソルラミ1台)、ワインダー機(4台)、スリット機(3台)の一貫生産体制と高度な生産技術により、多様化する流通業界の包装材料へのニーズにお応えいたします。
▼コメント 紙巾最大1300_で反転装置、セクショナルドライブを装備した最新鋭のグラビア12色機をぜひご活用ください。


      
大和産業

浮田信也社長。本社・愛知県清須市春日舟付98、電話052-408-3210、URL=http://www.yama10.co.jp/
▼GP認定工場 本社工場。
▼環境対策 デマンド監視によるエネルギー使用量の抑制および、廃棄物削減とリサイクル活動を
実施しております。工場ではノンソルベントラミネート機を積極的に稼動させ24時間体制を実現しております。ドライラミネート加工では浅版化によるハイソリッドで有機溶剤を約30%削減しました。
▼主なサービス 無用剤ラミネート(エコラミ)の促進。ユーザーニーズに応えレトルト関連商品のラミネート加工を毎日実施。グループ会社間の連携を生かして納期短縮を実現。
▼コメント 環境問題の取り組みや、省エネ活動および省資源活動の目的を明確にし、社員一人ひとりが理解して地球環境の負荷を低減する組織作りを目指します。


三和化工紙

三井貴子社長。本社・大阪府柏原市円明町1000-7、電話072-977-5825、URL=http://www.sanwa-kakoshi.jp/、Eメール=sanwa-k@juno.ocn.ne.jp
▼GP認定工場 本社工場。
▼環境対策 濃縮・触媒燃焼方式脱臭装置の設置・稼働。300W水銀灯から75WLED型水銀灯へ変更。エアコンの設定温度見直し。廃プラや紙管のリサイクル。
▼主なサービス 軟包装材の製造。ドライラミネート、ホットメルト、蝋(ろう)引き、エンボス、スリット加工。アルミ箔のドライラミネートはアルミに接着剤を塗布して行う。
▼コメント 社内で「一流化プロジェクト」を組み、明日への夢を語ります。「未来会議」を実施して、人として会社として正しい道を進んでいきます。


ナベプロセス

鍋坂信也社長。本社・香川県高松市木太町2477-1、電話087-833-7171、URL=http://www.nabeprocess.co.jp/
▼GP認定工場 大阪支社。
▼環境対策 廃棄物分別によるリサイクルの促進、デマンド監視。
▼主なサービス グラビアシリンダーおよびフレキソ版、フレキソ印刷製品、デジタル印刷製品の製造・販売。
▼コメント 製造ラインの自動化によるシステム構築で、工場環境・作業環境の改善を行ってきました。より良い環境管理で、地球に優しくワンランク上の製品づくりを目指します。


アスパック梶@

宮村祐喜雄社長。本社・石川県金沢市打木町東363、電話076-240-2121。
▼GP認定工場 本社工場・ラミ工場。


八潮化学梶@

小林直人社長。本社・茨城県守谷市百合ヶ丘1丁目2438-1、電話0297-48-3541、URL=http://www.yashio-gp.co.jp/
▼GP認定工場 本社および関連工場。


エヌ・アイ・シー梶@

相馬宗社長。本社・東京都葛飾区細田4-14-11、電話03-3650-6511、URL=http://www.nickk.co.jp/
▼GP認定工場 関東工場
▼環境対策 節電対策として遮熱塗料を工場、倉庫の屋根に実施。環境対策の一環で工場全従業員がグループ分けしたチームごとに5Sパトロールを実施中。
▼主なサービス 食品を中心としたフィルムパッケージの企画・製造・販売。表刷りに特化した印刷工場で、環境に配慮しつつ、スリット、製袋までの一貫生産を行っております。
▼コメント N(nimble)I(idea)C(challenge)を行動指針に環境に配慮した製品を提供し、社会に貢献いたします。


潟Oラビアジャパン 

新酒健広社長。本社・大阪市北区長柄中3-12-9、電話06-6351-5443、URL=http://www.g-jpn.co.jp/
▼GP認定工場 信州工場
▼主なサービス デザイン、製版、グラビア印刷、ラミネート、スリット、製袋まで一貫生産。


竃k四国グラビア印刷 

奥田拓己社長。本社・香川県観音寺市粟井町755、電話0875-27-9280、URL=https://www.kitashikoku-g.co.jp/
▼GP認定工場 本社工場。


潟Aンド・アイ 

尾崎由美社長。本社・大阪府南河内郡太子町太子959-1、電話0721-80-4411、URL=http://andai.jp/
▼GP認定工場 羽曳野工場。



エバーコート

三島満社長。本社・大阪市鶴見区鶴見1-6-76、電話06-6913-0110、URL=http://www.e-c.co.jp/
▼GP認定工場 本社工場。
▼主なサービス 食品包装・雑貨品の包装用ドライラミネート加工。ドライラミ機5台、ノンソルラミ機3台、
製袋機1台、スリッター機1台による一貫生産体制。



潟|リオレフィン時報社(〒541-0057大阪市中央区北久宝寺町1-5-3-403)